www.yokohamafc-blog.com

F's“Fulie”blogroom

横浜FCを中心に取り上げていきます。 (観戦後記とか、こぼれ話とか・・・・・?)

観戦記

vs水戸戦(@三ツ沢)を終えて・・・

う~ん、厳しい言い方をすれば「自分で自分を窮地に立たせている」といった感じでしたかね、前半終了間際で同点にされたところは。
勿論、そこは反省点。ただ、ターンオーバーを敷いたが如く、メンバーの大幅入れ替えもあった中では、そんな「僅かな隙」が出てしまうのも仕方の無いことかもしれず、寧ろここは「誰が出ても勝てる」という感じに結果を残した事を褒めるべきなんでしょうか。

もっとも、試合をいろいろ難しくしたのは、水戸にとっての度重なるアクシデント(先発CBの片方は前半早々に負傷交代、もう片方は警告2回で退場・・・)による「勝手の違い」とかもあったかもしれませんが・・・

そんな「難しい試合」も、高地選手の「勝負強さ」光るゴールでケリ。そんな試合の観戦記は、こちらです。
http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-entry-4880.html

ホント、高地「先生」の「ここぞという時にゴールを決める」能力は「凄い」の一言です。
DSCF9441


さて、次節は首位の甲府が相手ですが、どう立ち向かうか?
とりあえず、どんなメンバーで出ようとも、選手達を信じていきたいと思います。

頑張りましょう。

アウェイのvs山形戦を終えて・・・

正直、しんどかったです(汗)
それだけに、試合が終わった時は勝った喜びより「安堵のため息」が出たものでした。

DSCF8994

それにしても、あの“ジャンボ”大久保の「恩返し弾」は、本当に大きな意味を持ったものとなりましたね。
その後の山形の「猛攻という言葉さえ生易しい」怒涛の攻めを何とか凌いで勝った事は、前節に引き続き非常に大きな意味を持ったものだろうと思います。

そんな、昨日の試合の観戦記はこちら。
http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-entry-4875.html

この試合を見てて思ったのは、山形の攻撃もさることながら、横浜FCの選手達へのチェックが厳しく、中盤からどんどん攻め立てて来るように、他のクラブも横浜FCをしっかり研究しているのかな?と感じたところかと。
出足を封じ込まれ、パスを出すにも出せない局面がこの試合で目立ったものでしたが、今後もそのような場面を多く見受けられそうな気がするだけに、ここ最近はセットプレイを次々とものにしているように「一撃必殺の攻撃」がここぞという場面で発揮されれば、それはきっと大きな強みとなるのは間違いないでしょう。

次節も、上位(京都)相手のアウェイ戦と苦しい戦いが続きますが、何とか凌いで上位に食らいつけるようにしたいです。頑張りましょう。

「神奈川ダービー」vs湘南戦を終えて・・・

見てる者からすれば結構ハラハラした思いかもしれませんが、中身(イコール試合内容、ではない)としては「やり切った」感じで「会心の勝利」といったところでしょうか。

ただ、課題とすれば、立ち上がりで大きなピンチを招いたところでしょうか。あそこで失点してしまっては、その後のプランも台無しになったかもしれず、気持ちの入れ方をしっかり修正していく必要がありそうです。
しかし、ここ何試合かは、あえて何かを試しているかの感じで前半に臨んでいる節が見受けられ、それが今後への布石を次々に打ち出している感じでもあり、そこはリスク承知で臨んでいるという事なんでしょうか。

そんな、昨日の試合の観戦記はこちら。
http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-entry-4871.html

それにしても、昨日の試合での田原選手の豪快なヘッドは凄かった!
DSCF8921


久々のスタメンでしっかりと結果を残した田原選手。この辺は、「誰が出てもしっかりと立ち向かえる」最もたる例といえるでしょう。
そして、昨日は他にも難波選手や中野選手がスタメンだったり。他にも、いろいろと腕ぶす選手がいる筈で、その辺も大いに期待したいところでしょうね。

「ホーム連戦」vs千葉戦、及びvs鳥取戦を終えて・・・

まずはお詫びを。
ここ最近、家庭事情や仕事の都合などで、現地からのものを除いて更新が滞っておりました。すみません・・・
とりあえず、vs千葉戦とvs鳥取戦の観戦記は仕上がってますので、そちらを。

・vs千葉戦
 ⇒http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-entry-4858.html

・vs鳥取戦
 ⇒http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-entry-4862.html

vs千葉戦は本当に残念ですが、食らいつきながらも「決め手の差」に屈した感じで「上位との差」を痛感したものでした。
それを受けてのvs鳥取戦で、今後の上位との対戦に向けての「何か」ヒントみたいなものは掴めたか?そこに向けての気構えみたいなものは見せられたかな、という思いです。

今後も、したたかにしなやかに戦い抜く為に、クラブの総力を挙げて頑張って欲しいものです。
DSCF8829

vs福岡戦を終えて・・・

終わってみれば、「あそこで決めていれば・・・」という思いはあるでしょう(汗)。
勿論、それは福岡にも言える事でしょうし、その辺も「フットボール」という事でしょうか。

そんな訳で、昨日の試合の観戦記はこちら。
http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-entry-4845.html

勝ち切れなかったのは残念ですが、同点にされて以降の展開を見れば「負けなくて良かった」とも・・・
ただ、決めるべき時に決められれば、試合展開はもう少し楽になっていたかもしれない事を考えると、やはり「決められるサッカー」を追求していかなければいけませんかね、後半戦に向けて。

何とか頑張っていきましょう。
DSCF8497


p.s.コメントレスについては、明日以降行ないます。ご了承ください。m(_ _)m

乱戦を何とか制す(vs栃木戦)

a86de515.jpg
終盤の小野瀬→野崎で決まったゴールは、何となく昨年の三ツ沢でのvs水戸戦を思い起こさせた。
それにしても、この乱戦をよく勝ちきれたと思う。菊岡のFKが決まった時点では「何とか同点に」というのか精一杯だと思ったから。

とにかく、一度手放しかけた流れを引き戻して、最後に勝ちきれたのは、諦めない心から来るものだったのは、間違いないところ。
ここで踏み止まれた事を十分に噛みしめて、次のvs福岡戦に臨みたいと思います。


>2012Jリーグディビジョン2
第20節vs.栃木
@栃木県グリーンスタジアム

●試合終了
横浜FC 4 (2-2) 3 栃木

【得点者】
24分カイオ(横浜FC)
26分オウンゴール(栃木)
43分菊岡拓朗(栃木)
45分オウンゴール(横浜FC)
50分大久保哲哉(横浜FC)
62分サビア(栃木)
89分野崎陽介(横浜FC)

<入場者数>
5,041人

●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
「なんとも言えないゲームになったかな。と。
両チームがオウンゴールをしたりと。
でもそんな中で、勝ちに最後までこだわった
選手達の姿勢がゴール、勝ちにつながったと思います。」

残念ながら連勝ストップ・・・・・な、vs大分戦を終えて・・・

やはり、何度も言うような感じですが、「残念」の一言です。
横浜FCも、今持てる力をフルに発揮したところですが、大分の術中に嵌まったとでも言うのか、こちらのディテールがもう少し高くすべきところだったのか・・・。何にしても、現状の「力関係」を把握した上で、さらに鍛錬を積んで「さらに上のステージ」をめざしていくしかないでしょうね。

そんな昨日の試合の観戦記は、こちらです。
http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-entry-4837.html

とにかく、連勝中もそうでしたが、負けたからこそこの一言で。

次こそ大事だ!

20120614190206261

アウェイでのvs徳島戦(@鳴門ポカリ)を終えて・・・

とりあえず、6連勝を挙げられた事で「充実した遠征」だったと思います(^^)

そんな訳で、観戦記は以下の通り。
http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-entry-4834.html

現時点では、これ以上語れるかは正直難しいです(汗)
とにかく、そんな気分は置いといて、もう今度の水曜日にはホームでのvs大分戦が待っています。

今は一戦一勝!その気持ちを忘れずに、今後も心に秘めて臨みたいところです。頑張りましょう。

DSCF8429

カイオのゴールは見事の一言!

vs熊本戦を終えて・・・

まあ、正直なところ大西主審にはもうこりごり、というところですかね(汗)

それはともかく、昨日のvs熊本戦は、審判団の出来とかは置いといても、おおよそ熊本ペースで進んだのは間違いないところでしょう。そんな中で均衡を破って勝利を得ることができたのは、武岡の殊勲のゴールとか、カイオのダメ押しゴールとか、何よりもシュナイダー潤之介の「スーパーセーブ」でしょう。
あのシュナイダーの「ビッグプレイ」があってこそ、熊本のプランを未然に防げたものでしたし、そして味方を鼓舞して武岡のゴールに結びつけたものかな、と。そんな風に思う次第です。

また、あのスーパーセーブの際も、スタジアムがこれ以上ない位に一体となってシュナイダーを鼓舞するものであったもので(もっとも審判団への痛烈な批判込みだったことも含めてだろうが)、そういう意味で「横浜FC総体」での勝利だったかな、と思いましたね。

そんな訳で、昨日の観戦記は以下の通り。
http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-entry-4827.html

で、これで横浜FCは5連勝を飾りましたが、それでもこの試合で熊本の守備陣を完全には崩し切れなかった事を考えると、そろそろ横浜FCの相手となる他クラブも、「ツインタワー」をはじめとして横浜FCの攻撃パターンを研究して封じ込めをはかってくることでしょう。
もっとも、ここ最近ではミドルシュートの活用など、攻撃のバリエーションを増やしてきているなど好材料もある訳で、その辺を上手く生かしながら「更なる高いステージ」をめざすためにチーム力を上げていく必要があるでしょう。

ともかく、J加盟以降クラブ初の5連勝というのは、力がないと難しいのは確かな訳で、そこは「自信」として捉えていいかもしれません。あとは、余計な慢心は控えたいところかと。
次節のvs徳島戦は、相手も復調気配にあるだけに、厳しい戦いとなるでしょう。勢いだけでなく確かな力量も求められるだけに、今ある全ての力を出し切って臨んでいくしかありません。頑張りましょう。
DSCF8312

vs富山戦を終えて・・・

とりあえず、今日の試合については一応「何も言う事は無い」でしょうね(^^;

そんな試合の観戦記はこちら。
http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-entry-4814.html

もっとも、これで慢心してもらっては困るので、明日以降は気持ちを切り替えて、この試合で得た「いいイメージ」はしっかりと引き継げるようにして次節以降に臨んで欲しいところ。

まあ、今日はしっかり勝てた事が「最大の収穫」でしょうか。
しかも、中盤の選手で3得点。大久保と田原の「ツインタワー」対策を立てられた時を考えれば、今日はいいイメージを掴めたのかもしれません。

今後も一戦一戦着実に勝ち点を取って行けるよう、頑張りましょう。
DSCF8088

livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
新年のごあいさつ  (横浜FC LOVE!!  力を合わせて苦難を乗り越えよう)
謹賀新年
早川知伸選手 来季契約非更新 (横浜FC LOVE!!  力を合わせて苦難を乗り越えよう)
早川選手の来季契約非更新について
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ