image

今日の試合は、HUBでの観戦でした。

とりあえず、今日はとにかく「アディショナルタイムでの経過」に尽きる感じです。
確かに、ゴールを決めた永井のタイムが「90+8分」で、AT表示は3分で。その差し引きした5分が、PKだったり、南の交錯による治療などで使われたとして、それでも「試合終了まで長すぎる」と感じてしまいたくなったのは、「追われる側の心理」も相まって、当然ながら簡単には割り切れないものでしょう。

先日のvs千葉戦みたいな例もありますが、どうにもここ最近ハードラックが続いていて、その辺の不満というか遣る瀬ない思いを引きずってしまいがち。
それでも、ここで不満を爆発させても解決に繋がるとは言えず、ひたすら辛抱するしかないのでしょう。
打開するなら、初めから相手をしっかりと抑え込む位の試合運びをして、何の文句も出ない形で勝利を収めるしかないのかもしれません。

その兆しというべきか、前半の試合運びは「やればできる」と思わせるものでした。
大久保を外して実質「ゼロトップ」ながらも、前線で小野瀬や小池らが動き回ってボールを受け渡しながら攻撃の形を作り出す様は、今季の横浜FCで初めて見たかもしれない光景だったかと。
あとは、2点目3点目をしっかりと取れるよう、さらにスキルアップや成熟化を図れるようにしていきたいものです。

それにしても、「勝ち点2を失う」結果を今後の勉強料として考えるには、あまりにも手厳しいものですが、前半の試合運びをベースに成熟を重ねていくことで、しっかりと取り戻せれば。
まだ簡単に割り切れない思いですが、そう納得していくしかありませんかね……

-
2015明治安田生命J2リーグ
第13節vs.大分トリニータ
@大分銀行ドーム
●メンバー発表

<横浜FC>
[スタメン]
GK 18 南 雄太

DF 15 市村 篤司
DF 2 野上 結貴
DF 4 パク テホン
DF 32 永田 拓也

MF 10 寺田 紳一
MF 20 中里 崇宏
MF 24 松下 年宏
MF 14 小池 純輝

FW 8 佐藤 謙介
FW 19 小野瀬 康介

[サブ]
GK 26 高丘 陽平
DF 28 森本 良
DF 6 中島 崇典
MF 30 渡辺 匠
MF 7 内田 智也
MF 5 野村 直輝
FW 39 大久保 哲哉

監督 ミロシュ ルス

FP:白:白:白
GK:ピンク:紺:ピンク

<大分トリニータ>
[スタメン]
GK 1 武田 洋平

DF 2 山口 貴弘
DF 15 鈴木 義宜
DF 5 若狭 大志
DF 18 伊佐 耕平

MF 33 兵働 昭弘
MF 11 為田 大貴
MF 8 西 弘則

FW 9 後藤 優介
FW 36 永井 龍
FW 13 高松 大樹

[サブ]
GK 21 上福元 直人
MF 4 キム ジョンヒョン
MF 35 ダニエル
MF 17 松本 怜
MF 19 風間 宏矢
FW 7 岡本 英也
FW 27 三平 和司

監督 田坂 和昭

--------------------

●試合終了
横浜FC 1 (1-0) 1 大分

<得点>
28分 小池 純輝(横浜FC)
90+8分 永井 龍(大分)


<入場者数>
7,246人

●試合終了後コメント
(監督 ミロシュ ルス)
うちが望んでいる結果にはならなかった訳ですけど、前半は特に良いプレーが出来ていたと思います。
非常に多くのチャンスを作り出して1-0で終わったというのは中々よいシチュエーションだったと思います。
後半は大分のチャンスもありましたが、うちもチャンスはあったのですから非常に残念な結果です。
勝ち点3を失ったという事ではないでしょうか。