明日の話の前に、遅くなりましたがvsガンバ大阪戦の観戦記でも。
http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-entry-4935.html

ただ、そんなvsガンバ戦の余韻も、前節のvs群馬戦で台無しに・・・
それだけに、今回のvs岡山戦は仕切り直しといったところです。

ところで、ここまでの4試合で気になるのは、やはり「決め手」というかフィニッシュの精度の問題。
手数はあるのは確かですし、以前よりは工夫してる感じもしますが、最後が・・・・・。そもそも、開幕のvs岐阜戦の時から「なかなか点が取れない」というような雰囲気があったような気もして、その辺をどう解消するかが鍵でしょうね。

そう考えると、次の相手の岡山はどうか。
FWは川又(レンタル元の新潟へ復帰)から荒田とか押谷に替わりましたが、DF陣は後藤、植田、竹田らはそのままいるので、何となく守りが堅いイメージは継続してそう。実際に、今季4試合は(勝ってないけど)負けてませんし。
横浜FCとしてみれば、今季の攻撃パターンをいろいろ考えると、前線の大久保(または田原)に当てたところを2列目からMFが飛び出す様なイメージが強いのですが、相手もそれを読んでくるだろうし、どうやって岡山の守備陣を掻い潜るか。ただ、これまでも攻撃パターンをいくつも編み出している現状からすれば、あとは精度の問題。そこを何とか向上させたいところでしょうかね。

明日は、何とか連敗を止めて、「昇格候補」らしさを取り戻していきたい。そんな思いです。