前回の更新から間隔が空いてしまいましたが、いよいよ明日はJ2の開幕。
そんな訳で、横浜FCは長良川メモリアルセンターに出向いて、FC岐阜と対戦してきます。

1月半ばから始動して約1ヶ月半、宮古島や日南でのキャンプを経て、選手達もいろいろと鍛えられながらチームの熟成が進んでいる模様と見ています。
特に、日南キャンプで見た時は、いろいろと「試していた」様相の中でも、「繋ぐ意識」と「前を向いての仕掛け」など、山口監督のめざそうとするサッカーの「約束事」がしっかりと浸透してきている現れが、随所に見られたもの。
もっとも、相手あっての中でいかに「自己実現」できるかが勝負の分かれ目なので、その辺もしっかりと「自分らしさ」を出せるように、開幕節をしっかりと戦いぬいて欲しいところです。

さて、昨季最終節に三ツ沢で相対したFC岐阜ですが、今季はいきなり開幕節で当たる事に。
岐阜も、昨季はギリギリ21位でJ2残留で、いろいろとテコ入れを図って今季に臨んでくるところ。守備陣では、札幌から移籍のGK高木や、インテルでプレイした経験のあるデズモンドに注目でしょうか。ただ、攻撃陣では佐藤洸一が長崎に移籍したので、FWの中では井上や杉本(草津から移籍)が軸となるでしょうか。そこに繋ぐ役目を果たす美尾がキーマンとなりそうです。

横浜FCとしてみれば、まずは守備ラインをガッチリ固めた上で、GKとの連携も密にしてしっかりと抑えることから入りたいところでしょう。そこから攻撃に繋げていくのが肝心かと。これも、キャンプを見て感じたところからですが。
あとは、誰がスタメンに名を連ねるかですが、予想つきませんねこれは(汗)。

そんな訳で、今季も大いに期待したいとところであります!
2012DSCF0366_R

写真は、先日のウェルカムパーティーの際のシュナイダー選手。
今季のキャプテンという事で、チームを背負う役目に。要としての奮闘に期待します。

さあ、行くぞ!

p.s.ウェルカムパーティーの中身については、今回はパスさせていただきます。すみません(汗)