う~ん、まさかここで「カズダンス」ですか(^^;;;

・・・という訳で、vs鳥取戦当日は「ここ」にいました。
DSCF8194

まあ、日本ダービー観戦は、昔からの競馬仲間だった学友との「同窓会」みたいのものなんで、毎年の恒例行事だったりする訳でして・・・

そんな中でも、ツイッター等で情報収集してましたが、鳥取先制からまさかの前半での逆転、そして最後はカズダンスまで出るおまけ付きとは!これには、現地は勿論、HUBでも大盛り上がりだったのではないでしょうか。

一応、ダイジェストとかも見ましたが、得点シーンにおいては特に野崎選手の活躍が目立ってたかな、と思いました。クロスあり、ワンツーあり、さらにはポストプレイなど縦横無尽の活躍で、得点こそ他の選手でしたがこの試合におけるMOMだったのではないでしょうか。
あと、カズ選手もやっぱり凄いものですが、「長女誕生祝い」を自分でしっかり決めた田原選手もなかなかやりますな、と。

もっとも、鳥取の2点、特に先制点については決して褒められる内容ではなく、そこはやはり「立ち上がりと終盤のそれぞれ5分間」はやはり細心の注意を払って臨まないと、という感じにもさせられました。その辺の「慢心」みたいなものもしっかりと取り払えれば、今回の2失点も「高い授業料」とは感じずに「有意義」なものなのかもしれません。

そんな訳で、横浜FCも4連勝となった訳ですが、まだまだ気を緩めず、一つ一つの試合を全力で臨むのみです。頑張っていきましょう。