明日は、いよいよ今季の開幕戦となるvs水戸戦です。
そんな試合を明日に控え、何とか間に合った!という感じに今季のオーセンティックユニフォームが自宅に届きました。
529709746-2012uni

明日は、これを着てKsスタに乗り込んでいきたいと思います。

さて、明日の開幕戦は、何かと因縁が深い?と言われる水戸ホーリーホックが相手。
昨季は2戦2勝ながらも、どちらも「何とか勝った」という感じであり、何だかんだ言って「そう簡単に勝たせてくれない」相手ではあります。
特に、今季の水戸は、両サイドバックに市川と輪湖が加入してサイド攻撃が強力になり、且つサイドの守備力の向上も図られるなど、昨季より総合力が上がってきている印象。柱谷監督が「今季の目標はJ1昇格」と豪語するだけの裏打ちができているのも、今季に向けての補強策から窺えます。

そして、そうした「補強策」の中から注意すべきなのが、今季の水戸で「10番」を背負う、橋本選手。
橋本は、今季名古屋から完全移籍で水戸に加入。名古屋時代は素質を持て余し気味であったとの話も聞かれたそうですが、水戸に入り柱谷監督の「指導」の下で徹底して走り込むスタイルを身に付けつつあるとか。この辺の事情は、何となく昨季まで横浜FCに在籍した寺田(ガンバ大阪に復帰)を思い起こさせますが、元々素質の高かった選手が「泥臭く走り回る」ところまで身に付けていくと、これが才能開花に繋がるもののようで、そんな「素質」を秘めた橋本選手には要注意、というところでしょうか。
予想では、1トップの後ろに入る可能性が強いようで、そこからのラストパス、あるいは自ら飛び出しての攻撃には注意を払いたいところですかね。

閑話休題。
横浜FCはというと、今週はホベルトの加入発表があった一方で、カズ(三浦知良)の負傷による離脱が発表されたばかり。カズ選手の件については残念ですが、今季は選手層に厚みを持たせる中で競争力を高めることが、チーム強化の第一歩となるだけに、誰かを故障で欠くようになっても残った選手が頑張っていくことで結果をも残していきたいところです。
で、スタメン予想について、ここで書くことは省きますが、おそらくはこの間のTRM及びPSM等での「流れ」から予測できそうなメンバーかと。それでも、「どんなメンバーでも勝つ!」というのを目標に、明日の開幕戦ではまず勝利を!そして、開幕ダッシュに繋げていきたいところです。

明日は、絶対に勝つぞ!