vs熊本戦での敗戦のダメージも回復しない中で、さらなる「追い打ち」が・・・

DF柳沢将之選手負傷ついて
2011/05/31

横浜FCでは、DF柳沢将之選手は、5月28日Jリーグディビジョン2第14節vs.ロアッソ熊本戦において、

下腹部を強打し、5月30日(月)に、神奈川県内病院にて検査を受け、下記の診断がでましたのでご報告いたします。

■負傷名:下腹部打撲による内出血
※約2週間安静ののちトレーニングを再開予定。

以上


前節の試合で相手選手と交錯してのものだそうで、試合翌日までは大丈夫だったようですが、昨日の月曜日になって急に痛みだしたら上記の診断結果が出たとの事・・・

また、別の情報では、先日故障した?とも伝えられた藤田優選手も先日発症した肉離れの症状が思わしくない感じだとか・・・

そうなると、右サイドバックが本当にいない状況に(瀧汗)。練習試合で起用している井手口選手を抜擢するか、あるいは野崎選手(彼も故障を抱えているようだが・・・?)を起用するか、それとも荒堀選手?

ともかく、柳沢選手をはじめ、怪我されてる選手の早々の完治を願う他ありません。

それにしても、本当に今季は選手の故障に泣かされ続けてますが、ここまで来ると本当に「弱り目に祟り目」としか言いようがないですね、本当に。

イメレス17297618-1


もう、こんな心境です(泣)。