毎年恒例の「シーズンウェルカムパーティー」に、今年も参加してきました。



先月の新体制発表会見(&もちつき大会)には参加できなかったので、この場で「新年の挨拶」を済ます場面も(^^;

そんな訳で、今回のウェルカムパーティーの「流れ」はというと、昨年末のイヤーエンドパーティーと大体同じで、

・選手及びスタッフ入場
 ↓
・代表(今回は太田副代表取締役)挨拶、及び市長(今回は市民局副室長)挨拶(の代読)
 ↓
・乾杯の挨拶(ここで奥寺会長登場)
 ↓
・グループに分かれてのレクレーション(○×クイズ大会)
 ↓
・サイン会
 ↓
・特別MC(笑)による企画
 ↓
・選手・スタッフが一人ずつ挨拶
 ↓
・集合写真撮影

といった感じでした。

とりあえず、今回のパーティーで一番の大受けだったのが、難波・西田両選手をMCに迎えて(?)の企画でしたが、二人の進行によって出てきたのが、某K-POP人気グループを模した(?)、新人5人組によるユニットでした(爆)。

・・・・・さすがに写真の方は「この場では」控えさせていただきます(ヲイ)

それにしても、今回の新人5選手(井手口、佐藤、荒堀、森本、村井)は、大勢のサポーターの前で「ああいう事」をやってのけるのですから、なかなかのハートの持ち主かと(^^;;;
こういうところも、岸野監督のいう「即戦力として通用する」という事なんでしょうか(笑)。

そんな訳で、例年とはちょっと(かなり?)違った雰囲気でもって期待できそうな感じを抱いたものでした。
岸野監督も挨拶の中で、「夏場まではいいところ(順位)に付けて、そこから一気に行く!」と力強く宣言してくれました。

この間の練習試合の(推察される限りでの)内容では、やや不安な感じも覗かせてますが、これまでのシーズンでプレシーズンの結果が良くも悪くも直結しなかった「歴史」もあり、その辺を頭の片隅に置いておきながら、今シーズンに向けて大きな期待を抱いて応援していきたいと思ったものです。

1年間、J2優勝に向けて頑張っていきましょう。