www.yokohamafc-blog.com

F's“Fulie”blogroom

横浜FCを中心に取り上げていきます。 (観戦後記とか、こぼれ話とか・・・・・?)

只今ニッパツ三ツ沢球技場(第2節・vs栃木SC)

image

さて、ホーム開幕戦。
とりあえず、ここは勝たないと前節の勝利が無駄になる。そういう思いで、臨みたいと思います。

スタメン及びサブメンバー全て、前節と変わらず。
とりあえず、変える理由はないので、ここはこれでいいと思います。
相手の栃木は、本間が前節の試合で退場のため不在。これにつけこんで……という形になるでしょうけど、中盤をしっかり押さえて、試合を優位に進めていきたいところです。

頑張りましょう。

2015明治安田生命J2リーグ
第2節vs.栃木SC
@ニッパツ三ツ沢球技場

●メンバー発表

<横浜FC>
[スタメン]
GK 18 南 雄太

DF 15 市村 篤司
DF 2 野上 結貴
DF 4 パク テホン
DF 6 中島 崇典

MF 20 中里 崇宏
MF 10 寺田 紳一
MF 24 松下 年宏
MF 19 小野瀬 康介

FW 39 大久保 哲哉
FW 11 三浦 知良

[サブ]
GK 1 渋谷 飛翔
DF 27 楠元 秀真
DF 32 永田 拓也
MF 8 佐藤 謙介
MF 14 小池 純輝
MF 7 内田 智也
FW 9 黒津 勝

監督 ミロシュ ルス

FP:水色/紺:紺:紺
GK:グレー:紺:グレー

<栃木SC>
[スタメン]
GK 1 竹重 安希彦

DF 4 荒堀 謙次
DF 6 ハン ヒフン
DF 5 尾本 敬
DF 3 パク ヒョンジン

MF 8 廣瀬 浩二
MF 10 杉本 真
MF 25 小野寺 達也
MF 11 湯澤 洋介

FW 14 阪野 豊史
FW 38 中美 慶哉


[サブ]
GK 16 桜井 繁
DF 18 坂田 良太
MF 7 菅 和範
FW 31 松村 亮
FW 20 イ デホン
FW 13 河本 明人
FW 9 西川 優大

監督 阪倉 裕二

思ったよりは良いのでは?

2015-03-08-13-12-30

2015-03-08-15-00-50

ジャンボ様々、という感じにも見えましたが、変に危なっかしい場面は少ない感じでしたし、チーム全体としても思ったよりは良く出来ていたのかな?と。そんな風に見えましたね。

DF陣も、テホンが身体を張って守り切ってましたし、野上のフォローも効いてたので、その辺が安心できた要因なのかもしれません。

もっとも、開幕戦ということもあり、群馬もチームの大半の選手が「ニューカマー」であった(苦笑)ように仕上がりの乏しさに助けられた面も否定できないかと。
ただ、ミロシュ監督の考えなのか、縦への意識とか攻守の切り替えが早いことなど、「決まり事」がしっかり実践されたのが、試合の中で随所に見られた感じです。これに、精度を高められれば……

今季は、思っている以上やれるのでは?
そんな思いを糠喜びにさせないためにも、次節のホーム開幕戦以降も、しっかりと戦い抜いて欲しいものです。続きを読む

只今正田醤油スタジアム群馬(第1節・vsザスパクサツ群馬)

image

image

さて、2015シーズン開幕。そんな訳で、開幕戦を見に来ています。

この間の練習試合や、PSMの内容などから、大きな期待をかけると却って反動が大きくなりそうですが、ここはせめて勝利を挙げて、弾みをつけたいところです。

案の定、PSMとはメンバーを変えてきました。
得点力不足が解消できるか、その鍵はジャンボとカズのツートップでしょうか。
頑張りましょう!

2015明治安田生命J2リーグ
第1節vs.ザスパクサツ群馬
@正田醤油スタジアム群馬

●メンバー発表

<横浜FC>
[スタメン]
GK 18 南 雄太

DF 15 市村 篤司
DF 2 野上 結貴
DF 4 パク テホン
DF 6 中島 崇典

MF 20 中里 崇宏
MF 10 寺田 紳一
MF 24 松下 年宏
MF 19 小野瀬 康介

FW 39 大久保 哲哉
FW 11 三浦 知良

[サブ]
GK 1 渋谷 飛翔
DF 27 楠元 秀真
DF 32 永田 拓也
MF 8 佐藤 謙介
MF 14 小池 純輝
MF 7 内田 智也
FW 9 黒津 勝

監督 ミロシュ ルス

FP:白:白:白
GK:ピンク:紺:ピンク

<ザスパクサツ群馬>
[スタメン]
GK 23 富居 大樹

DF 2 夛田 凌輔
DF 4 小柳 達司
DF 3 青木 良太
DF 33 小林 亮

MF 15 吉濱 遼平
MF 30 松下 裕樹
MF 8 アクレイソン
MF 26 江坂 任

FW 10 タンケ
FW 18 野崎 桂太


[サブ]
GK 22 北 一真
DF 5 乾 大知
DF 16 久富 良輔
MF 19 黄 誠秀
MF 11 オリベイラ
FW 36 永井 雄一郎
FW 17 大津 耀誠

監督 服部 浩紀

今日はプレシーズンマッチとシーズンウェルカムパーティー

image

image


シーズン開幕まで、あと一週間。
そんな中で、今日はプレシーズンマッチとシーズンウェルカムパーティーがありました。

昨日に非公開での練習試合があり、主力組はそちらに回った模様。そんな訳で、今日の試合はサブ組中心のメンバーといったところ。
だからかどうか分かりませんが、連携面ではどうしても良くはないのは仕方ないんでしょうかね。
ただ、流れの中でのゴールもありませんでしたが(2点はセットプレイとPK)、パス出しの意図は分からなくもないかな?と。

そうなると、開幕ダッシュをかますには大いに不安を感じますが、仕上がりきれれば、それなりに楽しみが増えてきそうな。時間はかかるかもしれませんが、ここは長い目で見守っていくべきでしょうか。

来週の開幕、いい形で臨みたいものです。

続きを読む

さて、今季の新体制が発表されましたが

2015-01-12-14-11-38

今日開かれた、横浜FCの新体制発表会。
純粋な意味での新加入選手は、楠元・上田両選手だけという感じで、その辺の寂しさは否めないところ。
レンタルバックの選手の中では、ジャンボ(大久保選手)に得点源としての期待がかかるところですが、どうしても目新しさを感じるのは厳しいかな……というものかと。

ただ、悪く言えば「変わり映えしない」ところでも、良く取るのであれば、ある程度連携が取れやすいかもしれないなど、気心知れたところを押して行きたいところですかね。
そこに、ルス監督がどう仕込むかですが、どうも「戦術を駆使して仕込む」感じではなく、選手個々の地力を少しずつ底上げしていくタイプだとの話を耳にしており、派手さは欠きますが堅実に進めていく感じになりそうな、そんな気がします。

とりあえず、今季については良くも悪くも「大きな期待を掛けないながらも、1試合1試合を大事に臨んで」いった方が良いかもしれません。
その延長で、昇格争いに加わって、結果を残せれば……と感じています。
続きを読む

2015年を迎えました

image

納沙布岬から、あけましておめでとうございます。

今年の横浜FCは、これまでとは体制が変わり、果たしてどのような姿を見せるのか。
レンタルバックの選手が多い中、他のクラブと比較して出入りの少ないオフとなってますが、これまでスタートダッシュに失敗していた「チームとしての仕上がりの遅さ」の脱却となれば……というところかと。

今年は、横浜FCにとってもサポーターの皆様にとっても、良い一年となりますように。

今年一年お疲れ様でした。

当ブログ、というか横浜FC的には、残念でかつ後味の悪さを引きずった一年だったかと思います。

先日届いた、クラメンミーティングの議事録も、いつもよりボリュームが多いだけで驚きでしたが、内容も何だか釈然としないような……
ともかく、クラブのあり方や自分達の応援スタイルとかも含めて、チーム成績以上に「考えさせられた一年」だったかと思います。

今、選手の契約更新など、新体制に向けて動いているようですが、今の時点で、この場での寸評は控えます。
新体制発表会の時までに、しっかりしたものを見せて欲しい。そんな思いです。

来年は、我々にとっても横浜FCにとっても、いい一年となりますように。

今シーズン終了も、どこか後味悪く……

image

image


試合については、あらためて触れるまでもないと思います(汗)。
ただ、とりあえずは勝ててホッとしましたし、形としても負けるよりは勝って山口監督を送り出せた「最低限の責務」は果たせたと言っていいでしょう。

ただ、来季の事を考えると、いろいろと「これでいいのか?」という不安ばかりが先立ちます。
ヨンデコーチのブログでの「爆弾発言」(←現在、該当記事は削除)しかり、山口監督のコメントの中でもフロント陣との齟齬が示されるなど、フロントとトップチームがうまく行っていない現状が露になり、サポーターからもフロント陣への不信感が隠しきれない状況。
フロント陣のビジョンが不明瞭で「公平感に欠く」有り様では、今後生半可な補強とかではチーム強化がままならないでしょう。

もっとも、山口監督も自分で明言してるように、結果を残せなかったのだから、退任となるのは自然な流れでしょう。
ただし、あとは「組織」として、北川社長以下フロントスタッフの責任も免れようがないと、自分は考えます。

試合後のイヤーエンドパーティーでも、一部の選手が「今季限り」であることを示唆するような発言があり、来季の状況が正直見えてこない現状が、どうしても暗い気分に陥らせてしまう、そんな感じです。

今、あらためて横浜FCのあり方をどうしていくべきか。
山口監督は、自分達に「重たい宿題」を残して横浜FCを去っていった。そんな気がしてなりません。
続きを読む

只今ニッパツ三ツ沢球技場(第42節・vsギラヴァンツ北九州)

image

シーズン最終節です。
既にJ1昇格を逃し、シーズン負け越しも決定。モチベーションを持ちにくい状況で、主力の欠場も目立ち、かなり厳しいです。
ただ、ホーム最後の試合で、山口監督に捧げる勝利を強く望みます。

勝ちましょう、今日は!

>
2014Jリーグディビジョン2
第42節vs.ギラヴァンツ北九州
@ニッパツ三ツ沢球技場

●メンバー発表

<横浜FC>
[スタメン]
GK 18 南 雄太

DF 14 小池 純輝
DF 2 野上 結貴
DF 6 西嶋 弘之
DF 27 中島 崇典

MF 30 渡辺 匠
MF 10 寺田 紳一
MF 7 内田 智也
MF 13 野崎 陽介

FW 5 野村 直輝
FW 9 黒津 勝

[サブ]
GK 41 高丘 陽平
DF 3 フェリペ
DF 32 永田 拓也
MF 8 佐藤 謙介
MF 19 小野瀬 康介
MF 23 ナ ソンス
FW 39 パク ソンホ

監督 山口 素弘

FP:水色:紺:白
GK:ピンク:黒:ピンク

<ギラヴァンツ北九州>
[スタメン]
GK 1 大谷 幸輝

DF 17 星原 健太
DF 3 渡邉 将基
DF 5 前田 和哉
DF 13 多田 高行

MF 8 八角 剛史
MF 24 新井 純平
MF 10 小手川 宏基
MF 18 内藤 洋平

FW 9 原 一樹
FW 11 池元 友樹


[サブ]
GK 27 鈴木 彩貴
DF 2 宮本 享
DF 20 市川 恵多
MF 4 鈴木 修人
MF 6 下村 東美
FW 14 渡 大生
FW 15 大島 秀夫

監督 柱谷 幸一

文字通りの完敗……

image

image

今季の両チームの「ありのまま」を示した試合でした。

序盤で立て続けに得点を許してしまい、後半もあまりにも鮮やかなカウンターを決められ、これがJ1復帰を早々に決めたチームの力というものを、まざまざと見せつけられた。そういう他ないですね。
走力、チェックの強さ、オンオフの切り替えなど、湘南が全ての面で上回っていたのは、揺るがない事実としてあり、残念ながら山口監督のチーム作りは(大失敗とは言わないまでも)J1昇格に向けては「足りなかった」と言わざるを得ないものでした。

来季のチーム作りをどうするか、課題を突きつけられた格好ですが、ともかく来季に繋げる意味でも次節最終節の対北九州戦は、何とか勝って、いい形で今季を、「山口横浜」を締めくくれればいいかな、と思いたいところです。

ただ、よりによってドウグラスとW松下が次節出場停止というのは痛すぎますが……orz

-----
2014Jリーグディビジョン2
第41節vs.湘南ベルマーレ
@Shonan BMWスタジアム平塚


●試合終了
横浜FC 1 (0-2) 4 湘南


<得点者>
10分 ウェリントン(湘南)
11分 菊池 大介(湘南)
82分 菊池 大介(湘南)
88分 ウェリントン(湘南)
90+1分 黒津 勝(横浜FC)



<入場者数>
9,131人

●試合終了後コメント
(監督 山口 素弘)
ざっとみると湘南さんの良さを出すものになってしまったのかな。
立ち上がりは、良い入りをしたな。と思ったんですが、今週、言い訳にするなと選手に伝えてましたが僕自身のことにつて発表があって。
少しトレーニングに気落ちしてるのかな。という部分ちょっと見られて。
でも今日のミーティング等では、戦うという意思統一はしっかりあったと思います。
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
新年のごあいさつ  (横浜FC LOVE!!  力を合わせて苦難を乗り越えよう)
謹賀新年
早川知伸選手 来季契約非更新 (横浜FC LOVE!!  力を合わせて苦難を乗り越えよう)
早川選手の来季契約非更新について
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ