www.yokohamafc-blog.com

F's“Fulie”blogroom

横浜FCを中心に取り上げていきます。 (観戦後記とか、こぼれ話とか・・・・・?)

只今味の素スタジアム(第10節・vs東京ヴェルディ)

image

早いもので、もう試合です。で、GWの連戦で、メンバーも結構変えてきました。

とりあえず、前節の前半の様なことは無いように願いたいところですが、普段とは違うメンバー構成で、どこまで力を発揮できるか。
ここは、黒津と野村に期待しましょう。

ヴェルディは、今季はホーム負けなしで、厳しい戦いが予想されます。
何とか負けないよう、そして勝てるよう頑張ってほしいです。

[4.29 J2第10節](味スタ)
※13:00開始
主審:上田益也
副審:佐藤貴之、西村幹也
<出場メンバー>
[東京ヴェルディ]
先発
GK 1 佐藤優也
DF 2 安西幸輝
DF 37 コ・ギョンジュン
DF 3 井林章
DF 5 福井諒司
MF 23 田村直也
MF 10 ブルーノ・コウチーニョ
MF 22 安田晃大
FW 18 高木大輔
FW 9 アラン・ピニェイロ
FW 25 平本一樹
控え
GK 26 柴崎貴広
MF 11 南秀仁
MF 14 澤井直人
MF 45 永井秀樹
MF 8 中後雅喜
FW 21 菅嶋弘希
FW 7 杉本竜士
監督
冨樫剛一

[横浜FC]
先発
GK 18 南雄太
DF 15 市村篤司
DF 27 楠元秀真
DF 4 パク・テホン
DF 32 永田拓也
MF 20 中里崇宏
MF 8 佐藤謙介
MF 10 寺田紳一
MF 14 小池純輝
FW 5 野村直輝
FW 9 黒津勝
控え
GK 26 高丘陽平
DF 28 森本良
DF 6 中島崇典
MF 19 小野瀬康介
MF 24 松下年宏
MF 7 内田智也
FW 39 大久保哲哉
監督
ミロシュ・ルス

また、負けなかったけど……

image

負けなかったけど、この試合の入り方から考えれば、本当によく負けなかったと思います。
「ホームで引き分け 負け同然」というコールが試合終了後にゴール裏から上がりましたが、それに負けないくらいの拍手も多く、その辺がこの試合の評価を難しくしてしまっているようにも思えます。

どちらの評価も、間違ってはいないでしょう。「今日こそは」という思いで来ていれば、この結果や前半の内容に対して怒りたくなる気持ちでしょうけど、あらためて考えるとすれば、常時「自分たちが力を出しきる」難しさというのもあるのでしょう。

ゴールデンウィークの5連戦の初戦で、何とも不安な「立ち上がり」の試合でしたが、ここから調子を取り戻して、上位を窺えるくらいまで勝ち点を伸ばせるようにしたいです。
そして、次のホームでの試合こそ、「今季ホーム初勝利」を挙げたいものです。
続きを読む

只今ニッパツ三ツ沢球技場(第9節・vs徳島ヴォルティス)

image


今週も、三ツ沢での試合です。
今季はまだ、三ツ沢での勝利がないので、そろそろ勝ちたいところ。そのためには、試合のどこかで「抜ける」癖が出ることなく、要所はきっちり締めたいところ。

前節欠場した寺田キャプテンも、その辺は十分承知してるはずで、何かしっかり対応策を考えていると思いましょう。

相手の徳島は、エステバンと斉藤の位置取り次第かも。特に、エステバンはJ2ではまだまだ厄介な存在……と、2年前に神戸にいた時のイメージが残ってたり。
彼らの側が、案外と「穴」にならないかな?と。そこを突きたいところですかね。

とりあえず、今日は勝利で締めたいです。

-
2015明治安田生命J2リーグ
第9節vs.徳島ヴォルティス
@ニッパツ三ツ沢球技場

●メンバー発表

<横浜FC>
[スタメン]
GK 18 南 雄太

DF 15 市村 篤司
DF 27 楠元 秀真
DF 4 パク テホン
DF 6 中島 崇典

MF 10 寺田 紳一
MF 20 中里 崇宏
MF 24 松下 年宏
MF 14 小池 純輝

FW 39 大久保 哲哉
FW 11 三浦 知良

[サブ]
GK 26 高丘 陽平
DF 28 森本 良
DF 32 永田 拓也
MF 8 佐藤 謙介
MF 19 小野瀬 康介
MF 7 内田 智也
MF 9 黒津 勝

監督 ミロシュ ルス

FP:水色/紺:紺:紺
GK:ピンク:紺:ピンク

<徳島ヴォルティス>
[スタメン]
GK 31 長谷川 徹

DF 4 藤原 広太朗
DF 26 橋内 優也
DF 5 石井 秀典
DF 3 アレックス

MF 16 斉藤 大介
MF 24 佐々木 陽次
MF 7 木村 祐志
MF 20 エステバン
MF 19 内田 裕斗

FW 23 長谷川 悠

[サブ]
GK 1 相澤 貴志
DF 25 冨田 大介
DF 22 広瀬 陸斗
MF 14 濱田 武
MF 15 廣瀬 智靖
MF 13 佐々木 一輝
FW 11 津田 知宏

監督 小林 伸二

繰り返した悪癖、そして修復力

image

カズゴールがあり、楠元のJデビュー戦初ゴールと、この辺は目出度いはずなのが、一度は長崎の連続攻撃の前に逆転を許してしまったことから、何とも勿体無いと言うべきか、負けなくて良かったと言うべきなのか……
この試合だけで見れば、今現在の評価はし辛いところを感じます。

ただ、良くも悪くも、気になるところがそれぞれ。
悪い点は、どうも何処かで集中力を欠くのかどうか、フワッとした雰囲気?のところを突かれてしまうところ。今季は、そうした場面で尽く失点してしまい、自ら苦境に追い込んでいる感もあり、何とか早めに修正したいところなのですが……

一方、良いと言える(厳密には「良い」というのもいいか微妙だが)、簡単には負けなくなっていること。長崎に逆転を許した直後に、楠元のゴールで同点に追い付いて、何とか負けずに勝ち点を拾えたのは、良しとすべきなんでしょうか。

明るい?話題も見えた中で、いろいろと修正すべき点も見つかったところで、この先を見据えて早めに手を打っておきたいところでしょう。
今日の試合をもって、この先に活かす事ができれば、今日の試合は評価してもいいかな、と。そんな気がします。
image

続きを読む

只今ニッパツ三ツ沢球技場(第8節・vsV・ファーレン長崎)

image

前々節の対磐田戦の結果については、逆転負けというショックと、試合翌日から多忙だったこともあり、アップできませんでした。

さて、前節のアウェイでの対熊本戦を勝って、三ツ沢に戻った横浜FC。ホーム初勝利が欲しいところですが、今日の相手は、過去4戦4敗の長崎。
まあ、天敵の小松はいないんですが(現在北九州)、怯まずの臨みたいですね。
で、野上と寺田を欠き、代わりに楠元と謙介がスタメン。特に、楠元はリーグ戦デビューとなる訳で、それこそ怯まず、身体を張っての奮闘を期待します。

-
2015明治安田生命J2リーグ
第8節vs.V・ファーレン長崎
@ニッパツ三ツ沢球技場

●メンバー発表

<横浜FC>
[スタメン]
GK 18 南 雄太

DF 15 市村 篤司
DF 27 楠元 秀真
DF 4 パク テホン
DF 6 中島 崇典

MF 8 佐藤 謙介
MF 20 中里 崇宏
MF 24 松下 年宏
MF 14 小池 純輝

FW 39 大久保 哲哉
FW 11 三浦 知良

[サブ]
GK 26 高丘 陽平
DF 28 森本 良
DF 32 永田 拓也
MF 19 小野瀬 康介
MF 7 内田 智也
MF 5 野村 直輝
MF 9 黒津 勝

監督 ミロシュ ルス

FP:水色/紺:紺:紺
GK:ピンク:紺:ピンク

<V・ファーレン長崎>
[スタメン]
GK 43 植草 裕樹

DF 7 季 栄直
DF 21 刀根 亮輔
DF 3 趙 民宇

MF 15 岸田 翔平
MF 10 花井 聖
MF 20 黒木 聖仁
MF 17 古部 健太
MF 8 木村 裕
MF 23 梶川 諒太

FW 27 イ ヨンジェ

[サブ]
GK 1 大久保 択生
DF 19 武内 大
MF 6 前田 悠佑
MF 24 三鬼 海
MF 14 東 浩史
FW 9 深井 正樹
FW 39 高橋 祐太郎

監督 高木 琢也

只今ニッパツ三ツ沢球技場(第6節・vsジュビロ磐田)

image


前節のvs福岡戦は、仕事の都合で三ツ沢に来れませんでした。
で、その福岡戦は、最後の最後で同点に追いつき、まさに「九死に一生」を得た感じかと。

今日の相手の磐田は、現在首位。ジェイはいませんが、それでもメンバーは強力なのは間違いないところ。
一方、こちらは松下年がベンチにも入らずという、ちょっと苦しい台所事情というのが……。中二日の中三日と来る連戦でキツいでしょうが、ここが踏ん張りどころです。

負けたらあかん。

>
2015明治安田生命J2リーグ
第6節vs.ジュビロ磐田
@ニッパツ三ツ沢球技場

●メンバー発表

<横浜FC>
[スタメン]
GK 18 南 雄太

DF 15 市村 篤司
DF 2 野上 結貴
DF 4 パク テホン
DF 6 中島 崇典

MF 20 中里 崇宏
MF 10 寺田 紳一
MF 14 小池 純輝
MF 19 小野瀬 康介

FW 39 大久保 哲哉
FW 11 三浦 知良

[サブ]
GK 1 渋谷 飛翔
DF 27 楠元 秀真
DF 32 永田 拓也
MF 5 野村 直輝
MF 7 内田 智也
MF 8 佐藤 謙介
MF 9 黒津 勝

監督 ミロシュ ルス

FP:水色/紺:紺:紺
GK:ピンク:紺:ピンク

<ジュビロ磐田>
[スタメン]
GK 21 カミンスキー

DF 25 櫻内 渚
DF 19 伊野波 雅彦
DF 33 藤田 義明
DF 5 駒野 友一

MF 6 田中 祐人
MF 13 宮崎 智彦
MF 9 太田 吉彰
MF 4 小林 祐希
MF 10 アダイウトン

FW 20 森島 康仁


[サブ]
GK 1 八田 直樹
DF 14 坪内 秀介
MF 11 松浦 拓弥
MF 22 松井 大輔
MF 26 上村 岬
MF 40 川辺 駿
FW 34 中村 祐輝

監督 名波 浩

力の差、対応策の差か……

image

image

前半は五分に渡り合えた感じで、攻めの形も作れていたし、南のPKストップもあったりで、何とかなるのではないか?と思ったものでしたが……

セレッソが、前半は玉田、フォルラン、カカウが「個の力」で攻め込むばかりで、これなら何とかなると思っていたら、後半はしっかりと横浜FCの最終ラインの裏を突くようになり、そこへパブロやアーリア、扇原が絡むようになって、手が付けられなくなってしまった感じでした。
逆に、こちらの攻め手も、後半になって中盤を上手く扇原とアーリアに抑えられてしまい、主導権を握られたな、と。

単純なチームの力差で見ても、さすがに相手は優勝候補筆頭と言うだけありましたし、そこへ後半になってしっかりと「修正」されては……
今回は、完敗を認めざるを得ません。

ただ、これで絶望視することはなく、前半ではセレッソ相手にほぼ互角に戦えていたことを考えれば、あとは戦い方の工夫と、「点は取れる時に取っておく」ことが大事なのかな、た思いました。

今度の水曜は、もうリーグ戦の第5節。下を向いてる暇はありません。
今日の結果を、次にしっかりと生かしたいと思います。
続きを読む

只今ヤンマースタジアム長居(第4節・vsセレッソ大阪)

image

アイスリボン大阪大会から駆けつけました(笑)

長居には、7年ぶりに来ました。その時が、対セレッソ戦で唯一の勝利を挙げたもの。
今回も、その再現といきたいです。

で、カズ選手も、4年前のこの地で行われた東日本大震災復興マッチでのゴールを挙げていて、何かの巡り合わせみたいなものを感じます。

勝って、横浜に帰りましょう!

-
2015明治安田生命J2リーグ
第4節vs.セレッソ大阪
@ヤンマースタジアム長居

●メンバー発表

<横浜FC>
[スタメン]
GK 18 南 雄太

DF 15 市村 篤司
DF 2 野上 結貴
DF 4 パク テホン
DF 6 中島 崇典

MF 20 中里 崇宏
MF 10 寺田 紳一
MF 24 松下 年宏
MF 19 小野瀬 康介

FW 39 大久保 哲哉
FW 11 三浦 知良

[サブ]
GK 1 渋谷 飛翔
DF 27 楠元 秀真
DF 32 永田 拓也
MF 8 佐藤 謙介
MF 7 内田 智也
MF 14 小池 純輝
MF 23 ナ ソンス

監督 ミロシュ ルス

FP:白:白:白
GK:グレー:グレー:グレー

<セレッソ大阪>
[スタメン]
GK 27 丹野 研太

DF 3 染谷 悠太
DF 14 丸橋 祐介
DF 17 酒本 憲幸
DF 23 山下 達也

MF 2 扇原 貴宏
MF 5 長谷川 アーリアジャスール
MF 7 パブロ

FW 10 フォルラン
FW 18 カカウ
FW 20 玉田 圭司

[サブ]
GK 1 武田 博行
DF 30 椋原 健太
DF 33 茂庭 照幸
MF 16 安藤 淳
MF 31 橋本 英郎
MF 32 関口 訓充
MF 38 西本 雅崇

監督 パウロ アウトゥオリ

これから大阪・長居に向かいます

image

前節のvsツエーゲン金沢戦は、現地に行けるはずもなく、また、仕事の都合でHUBでの観戦もできませんでした。
それでも、勝ったことにはホッとしましたし、首位と勝ち点差無しの3位と、いい位置に付けているなとも感じます。

さて、今日は「優勝候補筆頭」とも言えるセレッソ大阪が相手です。
山口蛍やキム・ジンヒョンが代表召集て不在も、かなりのやり手揃いのメンバーにどう立ち向かうか。
雨予報なのが心配なところでもありますが、何とか勝ち点を持ち帰れるように、しっかりと応援してきます。

それでは、また後程。

「惜しかった」というより「救われた」か

2015-03-15-17-17-10

小野瀬のゴールで「いける!」と思ったものでしたが、そんなに甘くはなかったという感じかと。
むしろ、後半に入ってすぐ、栃木はやり方を変えてきたのか前々で試合を進めるようになり、後手に回ってしまった感じですかね。
2015-03-15-17-11-29


小野瀬のゴールも、そんな栃木ペースからの鮮やかなカウンターが嵌まったもの。このように、相手の前掛かりになったところが逆に狙いどころだったのかもしれませんが、先制後すぐに同点に追い付かれて振り出しに。

むしろ、終盤でPKを与えたものの、相手の失敗で「九死に一生」を得たと言っても過言ではないでしょう。

ホーム開幕戦で難しい試合だったかもしれませんが、やる事をはっきり見せただけに、あとは如何に早く精度を高められるか。
それが一番肝心なところかと思います。

次節は、平日ナイターとなるアウェイのvs金沢戦。
正直、難しい試合になるでしょう。ただ、今やっている事を信じて、しっかりと戦いぬくしかありません。
2015-03-15-17-56-53

続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
新年のごあいさつ  (横浜FC LOVE!!  力を合わせて苦難を乗り越えよう)
謹賀新年
早川知伸選手 来季契約非更新 (横浜FC LOVE!!  力を合わせて苦難を乗り越えよう)
早川選手の来季契約非更新について
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ